『利休にたずねよ』

想い続けた・・・・女性。利休の苦悩をあぶり出すように物語は過去へ遡ります。